【福島】大内宿



大内宿
南会津にある宿場町・大内宿。

雑誌やJRのポスターなどでも登場するお馴染みの風景で、茅葺き屋根の街並みが続きます。
大内宿
山間部にあった街道で、現在も茅葺き屋根が残されています。

重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
大内宿
茅葺きの原料

大内宿
大内宿町並み展示館。



大内宿
道の両脇には用水路が流れています。

現在でも流れる水を使って飲み物などが冷やされています。各お店で購入することができます。
大内宿
建物はお土産屋さんや民宿などとして利用されています。

食事処では地元の岩名を使った塩焼きや、ネギを箸替わりにしたねぎそばなどが人気です。ご当地・栃餅、玉こんにゃくもあります。
大内宿
高台からの様子。

大内宿へは会津鉄道・湯野上温泉駅からタクシーで1950円です。湯野上温泉駅にはタクシーが待機していますが、大内宿にはタクシー乗り場がないため、帰りは予約が必要になります。。バスも事前予約が必要です。

(2015年情報)
国内旅情報